未分類Movie ReviewBook ReviewDisc ReviewLive ReviewDiaryGourmetTravelRSS|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Welcome to my page

IMG_6182_20160513003025d37.jpg
どうも、管理人のMizuKiです。


このブログは、livedoor Blogの新設ページhttp://dreamingfish.blog.jp
に移転しました!




【日記・大学生】ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

スポンサーサイト
  1. 2020/01/01(水) 00:00:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

ブログの移転

ちょっとしたお知らせです。
『夢見る熱帯魚』はこの度、FC2 BLOGさんからlivedoor Blogさんへと移転することになりました。

タイトルも記事も変わらないので、ほぼ変化はないのですが笑
livedoorの方がテンプレートの編集がやりやすかったり、独自ドメインの取得ができたり、他にも検索のこととか、色々と理由はありまして・・・

のべ8年ほどお世話になったFC2 BLOGを離れます。
レイアウトは自分好みの感じに色々と変えてみた移設先のページURLは

http://dreamingfish.blog.jp

です。よかったら遊びに来てください!
しばらくこのブログは残しておきますが、記事の更新は全て新しいページでやります〜
  1. 2016/05/17(火) 23:56:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ヒーローマニア〜生活〜 秩序のない現代に輝く小さな正義

34c3a07ed06f3d6e49e9bb4168573043.jpg
鑑賞 : 新宿バルト9 監督 : 豊島圭介
観てきました。B級コメディ映画だと想像していて実際そうだったけれど、予想以上に面白かった。


<あらすじ>
会社を辞め、コンビニバイトをしている冴えないフリーター・中津は、驚異の身体能力を持つ下着泥棒・土志田や情報収集力に優れた美人女子高生・カオリ、夜は「若者殴り魔」に豹変する定年間近のサラリーマンらと出会い、小さな社会悪を退治する自警団を結成。
彼らの活動は市民たちからも支持されるようになり、自警団は巨大組織へと成長していく。しかし、その力を私欲のために使おうとする新メンバーが現われたことで秩序が乱れはじめる・・・
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


序盤から笑えるシーン多数のコメディ映画。だけでなく、がっつりアクションも楽しめます。
途中のシリアスシーンが若干退屈で中弛み感はありましたが、終わり方は綺麗だったと思う。

主人公の中津(東出昌大)はほんとにヘタレで、喧嘩も弱くて実務は土志田(窪田正孝)らに任せっきりだけど、まっすぐで人一倍強い正義感を持っている。そんな憎めないヘタレキャラが東出くんにすごく合っていて(いい意味で)よかったです。


出てくるキャラ達はみんな一癖も二癖もあって、ある意味変態で、各自やるせなさや憤りを抱えている。
社会とちょっとズレていて、一人では何もできなかったメンバー達が仲間を見つけて街の悪に立ち向かっていく様子は観ていて爽快です。
コメディであると同時に、社会の矛盾とか、登場人物の心の成長なんかも描かれている。

正義を貫きたい気持ちを持っているのになかなか行動できない、という主人公は、現代の若者を象徴する姿なのかもしれません。


それと、最後に流れる主題歌が良かった!
映画の雰囲気にぴったり合っていました。
ストラト/Nico Touches the Walls GYAO動画



【日記・大学生】ランキングに参加しています。ご協力お願いします!

  1. 2016/05/07(土) 23:40:58|
  2. Movie Review|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

根津神社つつじ祭り

しばらく忙しくて、更新が全く滞っていました・・・
おひさしぶりです

南北線東大前駅から徒歩5分ほどのところにある根津神社のつつじ祭りに行ってきました

IMG_8106.jpg

ちょうど満開
色とりどり、多種多様なつつじの花があり、ずっと眺めていても飽きることがありません

IMG_8107.jpg

IMG_8109.jpg

日本のつつじの花言葉は、「慎み」なのだそう
美しくも華美過ぎないつつじの花にぴったりな、素敵な言葉だと思います

IMG_8108.jpg

↑の写真は、クルメツツジの一種「総角(あげまき)」という品種の花です
クルメツツジの品種はピンク、白、薄紫・・・と本当に様々な色のものがあり、それぞれに「朝霞(あさがすみ)」「錦孔雀(きんくじゃく)」などという優美な名前が付けられています

ちょっと斬魄刀の名前みたい(笑)わかる人にはわかるとおもいます

DSC_2670.jpg


【日記・大学生】ランキングに参加しています。ご協力お願いします!
  1. 2016/05/01(日) 09:04:51|
  2. Diary|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢』 赤井秀一がカッコよすぎる

26720766_38206.jpg
鑑賞:TOHOシネマズ新宿

公開翌日に早速見てきました。今回は劇場版20作目の記念すべき作品ということで、コナンの本筋のストーリーに絡む黒の組織との全面対決です。

<あらすじ>
警察庁に黒の組織の女性が侵入し、スパイのリスト「ノックリスト」が盗み出された。それをもとに、ロンドンやベルリンなど世界各地で組織の手によるスパイの暗殺が続発、日本にいるキールやバーボンにもジンの魔の手が迫る。一方コナンたちは偶然にも、警察に侵入した組織の女性と遊園地で出会ってしまう。しかし、彼女は逃亡の際に頭を強打して記憶を失っていた。
記憶を失った女性を捉えるために遊園地に集結したジン、ベルモットなど黒の組織の面々、零ひきいる公安、FBIの赤井、そしてコナン達・・・大激闘の結末はいかに。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


序盤から激しいカーチェイス、爆発、銃撃戦・・・と最後まで大迫力大スケール。コナンの劇場版はほぼ見ていますが、だんだん事件のスケールが大きくなっている。
ちょっとした戦争のようになっていて、さすがにやりすぎな気もしましたが(笑)

ジン、ベルモットは勿論、コルンやキャンティまで、今までに登場した黒の組織のメンバーがこれだけしっかり出てくる劇場版は初めてで、組織に狙われているコナンや灰原にも緊迫感が漂います。そして、オッドアイを持つ組織のNo.2、RUMの謎についても少し明かされてきます。


また、公安警察の零とFBIの赤井、この二人の絡みも久々に見れて面白かった。にしても、復活した赤井秀一がとてもカッコいい。ライフルを構える姿がキマってます。自分はFBI絡みの話が好きだったのでうれしい限り。

零と赤井の間には何か因縁があるような描写が原作でもされていましたが、いったい何なのでしょうね・・・その辺の謎が解けるのはまだまだ先ということでしょうか。


今年のコナン映画はスリルあり、カッコよさありで大満足でした。


【日記・大学生】ランキングに参加しています。ご協力お願いします!
  1. 2016/04/17(日) 21:16:45|
  2. Movie Review|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。